--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/07/18 (Wed)

敏捷運差命中補正検証6回目ラスト

ネタがこれしかないですが更新!

また検証 ラストです!

今回はジェフさんの指摘どおり最初に何するかとか決めて回数増やしたりしてみました

まず用意したもの

攻撃者:エビさん(lv800シフ)
敏捷1000~2000 運1 命中補正放浪20%スマグ石4%スローイングダガー6%計30%

相手:LaPucelle(lv850アチャ)
敏捷3500~4500 運1200

どちらも1回目からですが命中補正無視回避補正無視着用


使用スキルはスローイングダガーで100回殴りその中でmiss数または命中数を数える

100回を3セット 条件を3回変更するので計900回検証



条件1:攻撃者敏捷1000/相手敏捷3500

条件2:攻撃者敏捷1500/相手敏捷4000

条件3:攻撃者敏捷2000/相手敏捷4500


目的

条件1は前回のおさらい、条件2からは敏捷回避がGvにおいて差なのか比なのか検証
またGvにおいて7割安定火力が求められる敏捷値を大体予想





エビです

発言は無視でw


ということで結果(命中/攻撃回数)


条件1:①回目30/100 ②回目37/100 ③回目30/100

条件2:①回目63/100 ②回目60/100 ③回目57/100

条件3:①回目63/100 ②回目62/100 ③回目59/100


時間が若干余ったのでおまけとして

攻撃者:敏捷2000/相手:敏捷4000、以下条件同じ を100回1セットだけやってみた
→7割命中(73/100)




考察

条件1:やはり敏捷1000では敏捷差2500運1000差つけられると
命中補正+30%でも命中率が3~4割になる。
それ以下の場合or命中補正無しの場合命中率が3割下回るかは不明

条件2:攻撃者敏捷をあげただけで差は変わらないが命中率が飛躍的に上昇した。
このことから敏捷は回避命中において攻撃者被弾者の敏捷差ではなく敏捷比によって
回避命中計算されてる可能性が高い。
ただそれでも命中率7割には届かず5~6割のことから何か壁を感じた。

条件3:敏捷比をさらに縮めたので7割命中の期待はあったが体感的には条件2と変わらず。
正直何故7割いかないかはこれ以上は自分には計算しづらそうだ。
何か法則があるのかもしれないわかんね!!

おまけ:敏捷4500もふってるやついるのか、ということで実施。命中7割、
体感では今まで検証してきた時の7割命中と同じ感じがした。安定感的なの。




結論

・敏捷は大事だけどそれなりに降ればいける
・回避火力は敏捷上げまくっても比計算なら上にいくほど効果が薄れるので
ほどほどに振ると良い



僕は敏捷1500~2000降るつもりです相手によって変える予定。
前回も言いましたが相手に回避火力いないと意味無いですからねw
ただ敏捷1000では相手が2500であっても5割と安定しないので
やはり1500位が丁度いいと思われます。



最後に

再振り1500GEMしてちょっと後悔してましたが
まあこれわかってないと後々困ってたかもしれないので
結果的にしてよかったと思いました。
んでもってアリーナGv組んでて回数制限かかるかもしれない
にも関わらず組んで下さったザブリッチさんには感謝ですv^^v
多分今週末あたり回数制限で組めない→ラピュセルさん謝罪会見が来ると思いますが
協力ありがとうございました!

んでもって平日は無理休日にして><とか命中30%とか無理だしDTHでいいやろ^^;とか
いってもなんだかんだいって協力してくれたエビさんありがとう!!

それとコメントで色々データくれた人とか諸々協力ありがとうございました!

すごいきれいにまとめたのでエビさんほめて!!


エビですne


ソレじゃあ終わりますーωー. 明日からザブリッチGV再開ー!わぁわぁ~

今日もおやすみララバイバイ♪

関連記事

テーマ: RED STONE | ジャンル: オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。